治療の流れ

(1) 初診

最初に問診をおこないます。次に、口の中を拝見してむし歯の状態や歯周病の進行状況を検査、必要に応じて口腔内写真、レントゲン撮影を行い正確な診断のための情報を集めます。
さらに、カウンセリングを実施し、お口について気になる点や治療のご要望などを可能な限り詳細にお伺いいたします。

(2) 検査結果の説明

得られた情報に基づく検査結果について、応急処置が終了した後にご説明いたします。
現状についての説明や、将来起こりうるリスク(危険性)についてもご理解いただけるよう図解や参考写真を用いて説明いたします。

(3) むし歯治療

むし歯の本格的な治療をおこないます。治療の節目の段階では、選択可能な複数の治療方法のご説明をさせていただきます。
それらを正しくご理解いただいたうえで、患者さんご自身が治療方法をご選択いただけます。

(4) 歯周病治療

ブラッシングでは除去できない歯垢、歯石を除去することで、口の中にある歯周病菌の数を減少させます。歯周ポケット(歯と歯ぐきの隙間)の中の汚れも、細かい器具と使って取り除きます。
その後、洗浄、消毒し、状態によっては抗生物質の局所療法もおこないます。また、患者さんの現状に合わせた清掃用具のご提案もおこないます。

(5) メインテナンス

定期的なメインテナンスを実施いたします。新たなむし歯ができていないか、歯周病は進行していないか、治した場所の不具合、トラブルが起こっていないかなどを調べます。歯ブラシの届きにくいところ、汚れがたまりやすいところについては、歯科衛生士がクリーニングをおこないます。

堀坂歯科医院までお気軽にご相談ください。

お電話