歯磨剤の特徴について

歯磨き剤には、いろいろな種類があり、顆粒が入っているものもあります。

顆粒が荒いと、歯の表面が傷ついてざらざらになったり

顆粒が歯肉ポケット(歯肉溝)に入ったままになり、歯肉炎の原因になることもあります。

当院の歯科衛生士が、いろいろな歯磨剤の特徴をまとめて、待合に掲示しました。

 

 

担当の歯科衛生士が、クリーニング時に患者さんに適した歯磨剤をお選びします。

 

 

堀坂歯科医院までお気軽にご相談ください。

お電話