春本番、桜も満開ですね。

おいしい旬な食べ物も多く出回ってますね♪

食いしん坊な私には嬉しい季節です。

それをしっかり噛むには噛むことの大切さを知っておきたいですね!

噛むことの大切さ、噛む力を保つことは、歯と口のトラブルを予防するだけではなく、さまざまな健康効果を生み出します。

1.歯と口の病気を防ぐ

噛むことで分泌される唾液は口内を浄化しむし歯や歯周病を防ぐ

2.脳の発達、認知症の予防

口の開閉により脳に酸素や栄養が送られ脳細胞が活性化する

3.発音・表情がよくなる

口周の筋肉をつかうことで発音表情がよくなる。

4.肥満を防ぐ

よく噛むことで満腹感が得られ、食べ過ぎを防いでくれる。

5.体力の向上

歯を食いしばることができることで「ここ一番」の場面で力を出せる

6.胃腸の疲れが少ない

きちんと噛まないで飲み込んでしまうと胃腸の負担を招く

「噛む」という行為は単に食べ物、栄養を体に取り入れるだけでなく、健康寿命を延ばすために重要な行為なのです。そのためには、いつまでもしっかり噛める歯を保ちたいのでかかりつけ医で一年に二回は定期健診を受けて下さい。              衛生士T

 

堀坂歯科医院までお気軽にご相談ください。

お電話