新しいブラックボードです

 

オーラルフレイルってご存知ですか?

 

*これからの超高齢社会において大切なこと*

オーラルフレイルとは、簡単に言うと、食べ物を噛むことができなくなったり、飲み込みが困難になるなど、口の働きが低下し虚弱していくことです。

 

歯を失う→食べ物が偏る→咬む筋肉の衰え→咬めない、飲み込めない→筋肉の減少(サルコペニア)

→身体機能低下や障害により日常生活に影響が出る(ロコモティブシンドローム)→介護が必要

 

口腔や身体機能の低下は、感じ始めた時にきちんと治療や予防をすることで改善されていきます。

 

年令のせいだとあきらめてしまわずに、バランスよく噛めるように、治療、検診、予防していくことが、より健康に年を取っていく秘訣です。

 

堀坂歯科医院までお気軽にご相談ください。

お電話